Zidonetブログ

ZIDONET BLOG

里親制度について

Zidonet(全国児童福祉支援ネットワーク)は、

社会的養護(家庭養護)の実践、普及・支援活動及び

ネットワーク構築に取り組むNPO法人です。

 

里親制度についてご興味のある方は、最寄りの児童相談所または、

Zidonet(全国児童福祉支援ネットワーク)へご相談ください。

 

Zidonetでは、皆さまからの玩具・食料などの寄付も承っております。

お気軽にご相談ください。

 

Zidonetホームページ

トップページ

 

 

 

 

里親制度について

里親制度は、さまざまな事情により家庭での養育が困難又は

受けられなくなった子どもたちを、温かい愛情と正しい理解を

持った家庭環境の下で養育する制度です。
家庭での生活を通じて、子どもが成長する上で極めて重要な

特定の大人との愛着関係の中で養育を行うことにより、

子どもの健全な育成を図ります。

子どもの成長には、家庭で暮らす時間や経験がとても大きな役割を担っています。

ところが今、さまざまな事情で自分の家族と暮らせない子どもたちがいます。

彼らを自分の家庭に迎え入れ、温かい愛情と正しい理解で

その成長をサポートする人が「里親」です。

 

子どもたちの健全な成長のため、そして明るい未来のために、

あなたにもできることがあるかもしれません。

 

 

里親制度の種類

養子縁組里親、養育里親、専門里親、親族里親などの種類があります。

 

 

里親登録数の推移

平成23年 8,726人(±0)

平成24年 9,392人

平成25年 9,441人

平成26年 9,949人

平成27年10,679人(+1,953人)

 

委託里親数の推移

平成23年 3,292人(37.7%)

平成24年 3,487人(37.1%) 

平成25年 3,560人(37.7%) 

平成26年 3,644人(36.6%)

平成27年 3,817人(35.7%)

 

委託児童数の推移

平成23年 4,966人(±0)

平成24年 5,407人

平成25年 5,629人

平成26年 5,903人(+1,268人)

平成27年 6,234人

※ファミリーホームを含む

 

 

日本の社会的養護において、里親及びファミリーホームへの委託率(里親等委託率)は、

全国平均で17.5%(H27年度末現在)にとどまっています。

 

しかし、里親等委託率には自治体間で大きな差があり、

新潟県で42.4%など、里親等委託率が4割を超えている県もあり、

最近では、静岡市が平成17年度末14.9%から平成27年度末46.9%へ、

さいたま市が平成17年度末8.1%から平成27年度末33.4%に増加させるなど、

大幅に伸ばした自治体もあります。 

 

これらの自治体では、児童相談所への専任の里親担当職員の設置、

里親支援機関の充実、体験発表会、市町村と連携した広報、

 

NPOや市民活動を通じた口コミなど、さまざまな取組が行われています。

国としても、こうした自治体の取組事例を普及させるなどの取組を行っています。

 

 

 

 

 

 

誰もが「生まれてきて良かった」と思える社会へ。

できる人が、できる時に、できることを。

 

 

 

カテゴリ別の記事

ページの先頭へ