Zidonetブログ

ZIDONET BLOG

NPO法人子どもの教育・生活支援「アニー基金」プロジェクト様

Zidonetです

 

NPO法人子どもの教育・生活支援「アニー基金」プロジェクト
代表理事 日高真智子氏の支援活動に同行させていただきました。

 

【アニー基金とは】
ホームページより抜粋:http://www.annykikin.com/
日本国憲法の児童福祉法は0歳~18歳までが、この子ども達の生活と
就学を援助することになっています。大学に行く場合は20歳までです。
しかし、18歳を過ぎてしまうと原則的に全ての援助措置は打ち切られ
る事になります。各施設や里親の善意にも限りがある中で、18歳以上
になった子や高校を中退した子ども達は、どうやって生活基盤を作っ
ていけるでしょう。せめて、全ての子ども達に20歳までの措置の延長
を多くの関係者や団体が願っていますが、10年を過ぎた今でも実現し
ていません。そこで 、困難な状況に陥った子どもをみかねた私達が
『子ども達の人生の可能性を少しでも広げたい』という思いを込めて、
「アニー基金」を立ち上げました。

 

ご縁とは不思議なもので、ふとしたことから今回、アニー基金設立
から10数年見守り続けているという方の職場訪問と、ご本人との
面会に同行させていただきました。

 

ご本人の背景を知った上で温かく、時には厳しく社会人として受け入れ
てくださる職場の方々、「困っていることはないか」「ご飯はきちんと
食べているか」など心からの親心で語りかけるアニー基金日高氏。

 

「伴走者」「継続的支援」と言葉でいうことは簡単。
誰かから聞いた被虐待児童への対応などの理論、理屈を述べることは簡単。

 

ご自身も里親として社会的養護の歴史を知り、多くの児童を支援してきた、
また支援し続けている日高氏のバイタリティから、「実践者」としての覚悟
を教えていただいた気がします。(Zidonetへご寄付もいただきました)

 

つながりを力に変えて、いきたいと思います。

 

 

カテゴリ別の記事

ページの先頭へ