へっぽこ里親日記

FOSTER CARE

日本のおもちゃのルーツ

【へっぽこ】

 

本日、おもちゃコンサルタント講座の3回目。

今日は、日本のおもちゃのルーツを学んだ。

日本のおもちゃは、赤色と密接な関係にある。

赤色は、江戸時代には病の色という意味があり、

はじき猿、流し雛、猿ぼぼ等、日本のおもちゃの6~7割は、

子どもの病気を治す、祈りを込めたものであった。

昔の子どもは、生存率が低かった為、世の中全体で、

子どもの生命・健康を守っていた。

 

帰りの電車の中、うちの息子と同い年位のランドセルを

背負った少年が、居眠りをして私の肩にもたれかかってきた。

寝顔がかわいいので、そのままにしてたけど、その少年の

疲れた顔を見て、今日の学びを思い出さずにはいられなかった。

 

 

 

 

へっぽこ里親紹介

へっぽこ里親紹介

カテゴリ別の記事

  • カテゴリーなし
ページの先頭へ